「おとなの自転車教室」参加者様の概要を紹介

2020年の夏ごろから、ご要望にお応えする形で「おとなの自転車教室」を始めました。大変好評で、現在も教室を継続させていただいております。ひとえに皆様のおかげでございます。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


2021年5月19日現在で、参加者様が150人を超えましたので、ちょっと「どんな感じなのかなあ」ということで、私自身も思い起こしながら、その概要を振り返りながら、集計してみました。エクセルを使うのもほぼ久しぶりでして(>_<)

とっても簡単な振り返りなのですが、これを見ていただいて、「よし、私も参加してみよう」「この機会だから挑戦してみよう」と勇気を振り絞ってお申込みいただければ嬉しい限りです。


今回は本当に”障り程度の分析”でございます。また機会があれば、もう少し突っ込んで調べてみたいと思っていまして、その結果を改めてご紹介できればと思っています。今後とも「おとなの自転車教室」をよろしくお願いいたします。



1.参加者は151名です。

  2021年5月19日現在です。教室を開始して10か月くらいになります。

2.男性が42名、女性が109名でした。

  女性のほうが積極的に参加いただいている感じです。

3.男性は10代20代が多いです。

  学生の方が多いですね。70代80代の男性の方は「免許返納」の方でした

4.女性は30代の方が多いです。

  ママさんが多く感じます。お子様が成長され「ベビーカーで移動していたのを、

  自転車に乗せて移動する」ために習いに来た、そんな背景の方が多いです。

5.50代60代は女性のみです。

  乗れないままでコンプレックスを打破しようと思って来られています。積極的な

  姿勢をいつも感じてレッスンをさせていただいています


●「おとなの自転車教室」についてはこちらからどうぞ\(^o^)/

「リアルにガチの教室体験レポート」。緊急取材されましたのでお読みください

●主宰の松永です。このページでインタビュー記事があります(^^)v


#自転車 #自転車練習 #自転車デビュー #教室 #自転車教室 #習い事 #大人 #大学生 #高校生 #中学生 #小学生 #園児 #会社員 #主婦 #自転車に乗れない #講習 #おとな #こども #社会貢献 #SDGs #蔓延防止 #緊急事態宣言



60回の閲覧0件のコメント

© 一般社団法人アジアニューブランド協会

​自転車教室 ベトナムコーヒー 特定技能
 

  • ホワイトYouTubeのアイコン
  • ツイッター - ホワイト丸
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • w-facebook

CONNECT​ WITH US:​​